熱交換器とは

About HEAT EXCHANGER

熱交換器とは

熱交換器とは、液体や気体などの流体を用いてその熱エネルギーを授受させるための機器のこと。ラジエータ、オイルクーラ、チャージエアクーラ、EGRクーラなど、自動車や産業機器にはなくてはならない重要な機器です。

ティラドの環境配慮型製品─ハイブリッド車用熱交換器─

熱交換器のパイオニア、ティラド

当社は、1936年「株式會社東洋ラヂヱーター製作所」設立以来80年以上に渡り、熱交換器の分野を切り拓いてきたパイオニアであり、自動車産業、ひいては日本経済の発展に貢献してまいりました。

当社製品は高い性能・耐久性を実現し、国内の自動車・二輪車の主要車種や、建設・産業・農業機械に採用されています。

また、二輪車の高性能化を支える当社ラジエータは、世界のトップランナーとして最大の市場であるアセアンをはじめ、広く世界で採用されています。

熱交換は金属の隔壁を通じて冷却または加熱されますが、当社は用途に応じアルミニウム、ステンレス、銅を使用し、それぞれ最適なろう付け方法で製造します。用途は輸送機器・機械・設備・電子機器と多様で、流体の温度はマイナス50℃からプラス800℃程になります。

熱交換器のタイプも図のように多岐にわたり、それぞれに最適な技術で設計し社会の進歩に貢献しています。

お問い合わせ 拠点一覧