代表者ご挨拶

20180527224108791
TOP MESSAGE

代表者ご挨拶

代表取締役 会長 
嘉納 裕躬 Hiromi Kano

この度、代表取締役会長に就任いたしました嘉納裕躬です。

2008年から代表取締役社長として活動してまいりましたが、第11次中期経営計画スタートの今年、宮﨑富夫氏にバトンタッチいたします。

今年は、自動車業界は100年に一度の大変革の始まりの年と言われております。また、他の業界におきましても、IT活用やAIの飛躍的な進化等、当社を取り巻く環境は大きく変化しております。

この環境下にスタートする新中期経営計画は、当社にとりまして非常に重要な中期経営計画と考えており、また、大きく成長するチャンスととらえております。このような時代に対応すべく、新社長と力を合わせ、当社がさらなる発展を遂げるよう努力してまいります。

今年のキーワードを「IT活用推進」「若い力とベテランの知恵の融合」としております。このキーワードを活かし、社員全員が心を新たにして、一致団結し、お客様、株主様、取引先様、地域社会の皆様に支持され、信頼され続ける企業を目指してまいります。

これからも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表者ご挨拶

代表取締役 社長執行役員 
宮﨑 富夫 Tomio Miyazaki

このたび、代表取締役社長に就任いたしました宮﨑富夫でございます。

私は理工学部の大学院を卒業した後、自動車会社のエンジニアとして8年、サービス業とIT企業のトップとして8年、当社では社外取締役を3年、経営企画担当の常勤取締役を1年経験し、2018年度からスタートする新たな四ヵ年計画、第11次中期経営計画「T.RAD-11」の策定に携わってまいりました。

これまで私が経験してきた、自動車完成車メーカーの視点、サービス業の視点、IT業界の視点、中小・スタートアップ企業の視点と様々な外部の視点をティラドの経営に活かしていきたいと考えております。

当社は創業以来82年間、日本の製造業の発展の中で日本を代表する超一流のお客様にも恵まれ、自動車、建機、空調用の熱交換器を中心とした製品の設計・製造・販売しながら成長して参りました。

足元の自動車・建機市場は好調で、当社としても2017年度は過去最高の売上と利益を達成しました。欧州は新規客先への難しい新製品投入により苦戦しておりますが、課題であったアメリカも黒字化し、中国・アジアが引続き好調に推移しております。国内も仕損低減活動などの体質改善の効果も出てきております。

しかし現在、製造業を取り巻く環境は、車両電動化、自動車業界へのIT企業等異業種の参入、シェアリングエコノミーの台頭によるモノに対する価値観の変化など、急激な変革期を迎えております。

このような未来が予測できない時代だからこそ、当社は独立系熱交換器専門メーカーとして、世の中の変化やお客様のニーズに柔軟かつ迅速に対応することに関してはどこにも負けない世界一の会社を目指します。そして、全社一丸となって今まで以上にお客様に焦点を合わせることで、お客様に選ばれ続ける会社を目指します。

また、ティラドグループの新規ビジネスとして、熱交換器という部品の製造と販売だけに留まらず、当社が長年培ってきた熱交換器の設計技術・生産技術と陣屋コネクトが培ってきたクラウド型アプリケーション開発力を融合して、中小零細の製造業向けにIoTやAIを活用した独自のクラウド型アプリケーションを提供し、また熱交換器の生産設備・技術・アプリケーション・人材を他の熱交換器メーカーにトータルで提供する新しいビジネスソリューションの創出を目指していきたいと考え、子会社として「株式会社ティラドコネクト」を2018年4月に設立しました。

今の変革期に当社が生き残っていくために重要な事は、「T.RAD-11」のビジョンで掲げた「3C+S(Challenge Change Cooperation +Speed)」の実践だと考えております。そして「3C+S」を単なるスローガンとしてではなく、本当の意味で実現させるためにはIT活用とコミュニケーション強化が不可欠と考えております。

ITを徹底活用する事で人が行ってきた今までの仕事は半分以下まで減らしたいと思います。そして、人はITやAIでは対応できない創造的な仕事にチャレンジしたり、スピードを持ってチェンジすることに注力すべきと考えております。

Cooperation(協力)できる風土を作るには、上司と部下、部門を越えたコミュニケーションの強化が重要だと考えております。コミュニケーションの強化よって生まれた信頼関係と社内ベクトルの一致、全社員一人一人が自分で考えてスピード感を持って柔軟にお客様や働く仲間のために仕事を行える体制にしていきたいと考えております。

そしてこの先、20年、50年、100年と当社が成長を続けていくために、3C+Sに加えて、Co-creation(共創)、Connect(繋ぐ)、Share(共有)の2C+Sを追加した、5C+2Sの精神で取り組んで参ります。

お客様と、取引先と、社員同士と、他社と、社会と「繋がり」、情報や技術を「共有」し、社会や環境に貢献できるものを「共創」することが重要であると考えております。そして、お客様、株主様、取引先様、地域社会の皆様と共に、100年後までティラドの歴史と物語を「繋いで」いきたいと思います。

これからも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表者ご挨拶

役員略歴

嘉納 裕躬(かのう ひろみ)

嘉納 裕躬(かのう ひろみ)

昭和45年4月
当社入社
平成12年6月
同 取締役
CoPAR Inc.(現T.RAD North America,Inc.)取締役 社長
兼 北米営業部長
平成14年6月
当社 常務取締役 米国・欧州事業担当
平成20年4月
同 代表取締役 社長
平成30年6月
同 代表取締役 会長

宮﨑 富夫(みやざき とみお)

宮﨑 富夫(みやざき とみお)

平成14年4月
本田技研工業株式会社 入社
平成14年8月
株式会社本田技術研究所 和光基礎技術研究センター 入社
平成21年10月
株式会社陣屋 入社
平成21年10月
株式会社陣屋 代表取締役
平成24年4月
株式会社陣屋コネクト 創業
平成24年4月
株式会社陣屋コネクト 代表取締役
平成26年6月
当社 社外取締役
平成29年6月
同 取締役 経営企画担当
平成30年6月
同 代表取締役 社長執行役員

百瀬 芳孝(ももせ よしたか)

百瀬 芳孝(ももせ よしたか)

昭和56年4月
当社入社
平成13年10月
同 名古屋製作所 工場管理室長
平成14年7月
同 秦野製作所 工場管理室長
平成15年11月
同 秦野製作所 生産部長
兼 工場管理室長
平成18年6月
同 執行役員
T.RAD Czech s.r.o 取締役社長
平成20年7月
同 常務執行役員
平成21年6月
同 常務取締役
平成29年4月
同 北米事業管掌 営業、技術、品質担当
平成30年6月
同 取締役 専務執行役員

山﨑 徹(やまざき とおる)

山﨑 徹(やまざき とおる)

昭和56年4月
当社入社
平成15年4月
同 商品開発センター [秦野駐在] 部長
平成20年6月
同 秦野製作所長
兼 生産管理部長
平成23年4月
同 滋賀製作所長
兼 品質管理部長
平成23年7月
同 執行役員
平成27年6月
同 取締役
平成30年4月
アジア・中国事業管掌
調達、グローバル統括室担当
平成30年6月
取締役 常務執行役員
※重要な兼職の状況
東洋熱交換器(中山)有限公司取締役董事長
東洋熱交換器(常熟)有限公司取締役董事長

鈴木 潔(すずき きよし)

鈴木 潔(すずき きよし)

昭和57年4月
当社入社
平成15年4月
同 秦野製作所 生産部長
平成16年9月
TATA TOYO RADIATOR LIMITED 主管
平成19年9月
T.RAD North America, Inc. 主管
平成22年4月
当社 秦野製作所 生産部 主管
平成23年4月
同 名古屋製作所 生産部長
平成24年7月
同 秦野製作所長
平成29年4月
同 執行役員
平成30年4月
同 生産、TPS、TPM担当
兼 生産本部長
兼 生産技術センター副所長
平成30年6月
取締役 常務執行役員

お問い合わせ 拠点一覧