トピックス

山中祥輝選手 日本選手権100m平泳ぎで銅メダル獲得!!

  • 2017/04/18
  • スポーツとリクリエーション
山中祥輝選手 日本選手権100m平泳ぎで銅メダル獲得!!
4月13日から4日間にわたり、笠寺の日本ガイシアリーナにおいて第93回日本選手権水泳競技大会が開催されました。文字通り競泳日本一を決める大会に営・技本管理部の山中祥輝選手が出場しました。

同会場で日本選手権が開催されるのは25年ぶりのことで、山中選手の活躍を一目見ようと笠寺地区のメンバーを中心に20名の応援団が会場に駆け付け、大きな声援を送りました。

初日の100m平泳ぎ決勝では、選手入場の際に山中選手がジャージの左胸に付いた「T.RAD」のロゴマークを堂々とアピールしている姿がテレビの全国放送で映し出され、会社の宣伝にも大きく貢献してくれました。レースは、小関也朱篤選手や渡辺一平選手といった日本を代表するような強力ライバルとの一戦となりました。序盤から飛ばす小関、渡辺両選手を山中選手も力強いストロークで激しく追い上げ、結果、自己ベストの1分0秒46で上位2人に肉薄する3位でゴールし、見事銅メダルを獲得しました。

また、2日目の50m平泳ぎでも自己ベストで4位に入りました。世界水泳の代表選考会を兼ねた今大会、惜しくも世界切符を手にすることはできませんでしたが、世界が確実に目の前にあることが印象に残る大会となりました。今後も山中選手の活躍を皆で応援しましょう。

山中選手のコメント

「日本選手権ではご声援ありがとうございました。皆様のおかげでティラドとして初めて出場する試合で100mでは3位に、50mでは4位に入賞することができ、大変嬉しく思っています。しかし、まだまだトップの選手との差があり代表権を獲得することが出来ず、悔しい気持ちでいっぱいです。この悔しさを忘れず、また一から頑張りたいと思います。今後ともご声援の程宜しくお願いします。」

山中選手が出場する今後の大会

8月5,6日:全日本実業団(静岡県富士水泳場)
9月15,16,17日:えひめ国体(アクアパレットまつやま)
11月14,15日:ワールドカップ東京大会(東京辰巳国際水泳場)


お問い合わせ 拠点一覧