先輩社員インタビュー

国際事業部[新宿]Y.O

国際事業部[新宿]Y.O

キャリア
国際事業部(5年目)
職種
貿易事務・国際事務
仕事でかかわる人
企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの
交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格
信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

Q.現在の仕事の内容は?

柔軟性が問われる飽きない仕事

インドとインドネシア拠点の支援を担当しています。各社が新しいビジネスや品質・経営の改善によって更に伸びていけるよう、窓口として状況の取りまとめ・把握をし、両社の様々な部門と協力しながら進めていく仕事です。以下は、活動内容の一部です。

・海外との定期会議(毎週)、現地訪問(年3~4回)
・新しい取引や問題解決に向けた契約、交渉
・海外からの非定期の注文受付 (部品や材料)

日本側と海外側の温度差を取り巻く大変さはありますが、一つ一つの課題に対し自由な発想で提案ができる職場です。定期業務が少なく、毎日の流れが異なるため飽きません。多くの人たちとの関わりで視野が広がることも、この部署の魅力だと思います。

Q.仕事で一番嬉しかったエピソードは?

なりたい自分を作れる環境

積極的にビジネスに取り組む人に憧れてきましたが、いつか自分もそんな風になれるだろうか?と新入社員のころは、いろいろと不安に思っていました。5年経って感じていることは、「こうなりたい!」という気持ちを忘れずに続ければ、確実に目標に近づいていくということです。

他国とのビジネスは語学以外の壁がたくさんある上、国内との仲介に立って困ることもあります。国際事業部でこういった課題にぶつかってきたことで、苦手としていた交渉力、判断力、リスク管理などの様々な力が鍛えられてきています。この仕事に就いてよかったと思う理由のひとつです。

その他にも、仕事・私生活どちらにおいても活かせる任意の社内外教育を企業負担で受講しており、自己啓発に取り組める環境があることを嬉しく思います。

Q.ティラドを選んだ理由は?

好きなものとの繋がり

ものづくりに興味があり、就職活動中はあらゆるメーカーを視野に入れていましたが、その中でも好きな「クルマ」に関わる仕事ができたら嬉しいと思っていました。ティラドは独立系であることで多くの自動車メーカーとの繋がりがあり、魅力的に感じました。

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事が大変になってくると、その分野にどれだけ興味があるか、社内の人たちとどれだけ充実した関係を築けているかでモチベーションが大きく変わってくると思います。そのためには、ご自身の好きなものや興味のあるものと関係のある会社を選ぶことも重要ですし、ご自身の性格と社内の風習が合うよう、エントリーシートや面接では形式に囚われずに自由に表現し、それを受け入れてくれる会社を選ぶことが大事だと思います。


募集要項はこちら

お問い合わせ 拠点一覧